with Anon



About | Archive | Category | Top    

   #0784
     
f0303389_23310990.jpg
Large size


NO CAT

NO LIFE

 





[PR]
by withAnon | 2016-04-19 00:00 | Animal / Cat | Comments(50)
Commented by at 2016-04-19 23:54 x
…早くないですか?喪もあけてないのに。何かずーつと、ブログ見てたので、がっかりです。Anon一周忌まで待つべきでした。 あのん、さみしんやない?
Commented by withAnon at 2016-04-20 00:43
◆た さん◆
猫好きで、カメラ好きな人間が仔猫の写真をアップして
「猫のいない人生なんて…」とつぶやいただけなのですが…。

Anonのためにはこのブログは閉鎖した方がいいのかも
しれませんね。
他人をがっかりさせながら続けたくもないですし…。
ご忠告ありがとうございました。
Commented by ポンタ at 2016-04-20 05:47 x
お早うございます。

はじめまして、以前からずっと見ていた隠れフアンです。
閉鎖をしないでください!
Commented by yutanatsumikan at 2016-04-20 14:52
昼休みに拝見するのが日課の様になっています。
昨日ブログを拝見したら、キャリコのスコティッシュフォールドみたいな子猫ちゃんが!
家族を迎える気持ちになったのかな?って思っていました。
可愛くて素敵な写真がまた見られるのかな?って。

実家の猫が亡くなった時、みかんが居たので、悲しみが早く癒されました。
だって可愛いお顔が毎日側に居るのですから。

今回は家族になった子猫ちゃんではなかったですが、いつか可愛い猫ちゃんの姿が見られる日が来るかもしれませんね。

Commented at 2016-04-20 23:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りぼん at 2016-04-21 13:03 x
はじめまして。
以前からこっそりブログを拝見していました。
私は猫を飼える環境でないため、可愛いアノンちゃんがのびのびと暮らしている写真を見ることが、とても楽しみでした。
だからアノンちゃんが亡くなってしまった事を知った時には、本当に悲しかったです。

ご主人のアノンちゃんへの愛情は、写真を通して凄く伝わってきました。
どうかブログを閉鎖させるなんて言わないで下さい。
また、素敵な写真が見れたら嬉しいです。
Commented by 1234bow at 2016-04-22 00:27
他人をガッカリさせながら?・・・
喪があけてないから猫と接してはいけない?・・・
Anon寂しがる?・・・

イイエ・・・
Anon 今のあなたを見てる方が寂しさを感じてると思います・・・

ココを閉鎖?・・・
Anonも皆も そして私も寂しがります・・・

ココには永遠の可愛さ たくさんの愛情が溢れてるのですから・・  ^^
Commented by withAnon at 2016-04-22 07:49
◆ポンタさん◆
はじめまして、こんにちは。

ちょっとした表現や写真では、それを見る人によっては
捉え方が異なり、掲載した本人の意図が伝わらない場合
もあります。
十人十色なのでそういうことも多々あると思いますが、
私の場合、不快な思いをする方が一人でもいたなら、
そのエントリーは「よくなかった」とジャッジします。
不快な思いをしてもここにコメントを残さない方もいるで
しょうが、わざわざコメントを書いてくれたということは
よほど不快な思いをされたのでしょう。
残念ながら、私の撮る写真や掲載するメッセージの表現力
不足がそうさせたのだと思います。
閉鎖を考える前に、自分の表現力を磨くことをしてみても
いいのかもしれませんね。

こんなサイトでもどこかで見てくれている方がいると
思うと嬉しくなります。
この度のメッセージ、本当にありがとうございました。

Commented by cogoto at 2016-04-22 15:06
いつも可愛いAnonちゃんを見させて頂いてました。

違う世界へ旅立った事は悲しく辛い事でした。
でも、ここには楽しく愛に溢れた時間が刻まれています。

確かにAnonちゃんは、ここにいた...
その事実を消さないでください。

言葉ですべてを伝える事は難しいと思いますが、言葉が少ないと伝わりにくいものですね...
嫌な思いをしたのではなく、正直な思いを、自分に置き換えて伝えたに過ぎないと思います。

表現には自由がありますが、時に誤解を招きますね...

少なくとも私は、今回の余計な事がない表現ですべてが伝わってくる表現方法が大好きです。

また、Anonちゃん以外の子を愛する日が来る事が決して裏切りではないと考えます。
それが今でも...
Commented by midori-bento at 2016-04-24 23:22
こんばんは。
NO CAT NO LIFE!
わかります。

かわいこちゃん、ようこそ!
Commented by withAnon at 2016-04-25 23:14
◆yutanatsumikanさん◆
この子はダイリュートキャリコの立ち耳スコテッィシュです。
キャリコでも薄い色の毛並みなので、なんとなく雰囲気的に
やさしい感じがしますね。
それにしても、この頭上からの写真だけでスコテッィシュと判断
できるなんて、さすがスコちゃんと暮らしているからこそわかる
コメントですね!すごいです!!

ペット(という単語を使うのはあまり好まないのですが…)が
家族の一員として常にそばにいるというのは、本当に癒されますよね。
おそらく、ペットがいなくても平気だという方もいるでしょうが、
小さい家族がいるだけで、癒され度合は、数百倍も違いますよね!
人間の言葉を話さなくても、私たちの沈んだ気持ちを察知し、
それとなく愛想をふりまいたり…

ニャンコに限らず、動物を見ていると場合によっては、人間に声を
かけられるより励まされることもありますよね。
たぶん、私の場合は親と暮らしていないので、一緒に暮らすニャンコ
先生の方が親よりも私のことをわかってくれるかもしれません…(笑
コメントいただき、ありがとうございました。
Commented by withAnon at 2016-04-25 23:51
◆鍵コメ(な・・ at 2016-04-20 23:50)さん◆
はじめまして、こんにちは。
久しぶりのエントリーですが、喜んでもらえたようで何よりです。
また、一緒に涙を流してくれてありがとうございました。
私は初めての経験ですが、鍵コメさんは3度も経験なさっているんですね。
たった一度のお別れでもこんなにつらいのに…
それが3度もあるなんて…そして、それぞれのお別れで後悔が…
どんなに尽くしても、どんなに愛情を注いでも後悔というのは残って
しまうものなんですね。。。

写真の仔猫はとてもかわいかったですよ!
もちろん正面の写真や一緒に生まれた姉弟の写真もたくさん撮りました。
ここにそれらの写真を載せると、快く感じない方もいるかもしれません
ので控えることにしたいと思います。

私も「出会い」というのはタイミングがあると思います。
私のようなだらしない人間がエラそうに「タイミングが…」というのは
おこがましいのですが…
1年待ったからいい…とか、364日だからダメ…というのは、私の感覚から
すると違和感があります。

動物病院にあずけたあの最後の日の苦しそうな表情は少しずつ薄らぎ、
楽しかった思い出は日を増すごとにむしろ鮮明になっています。
仮に仔猫との暮らしが始まったら、間違いなくAnonと同じ育て方をし、
「Anon姉さんは・・・だったんだよ!」と言って教育すると思います。
なのでAnonへの思いは薄らぐことは決してないと思います。

…で、飛び出してきてくれて嬉しかったです。
おかげでとても励まされました。
本当にありがとうございました。


Commented at 2016-04-26 10:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withAnon at 2016-04-27 07:50
◆りぼんさん◆
はじめまして、こんにちは。

そうですか、ニャンコとは一緒に暮らせない環境なんですね。
このサイトで、ほんの少しでもニャンコとの暮らし…とか、
ニャンコのいる空間、その雰囲気を味わっていただけたら幸いです。
小さい家ですが、中庭を作ったことでAnonがのびのびと自由に遊べる
空間ができたことが唯一の自慢でした(それでも狭い空間ですが…汗)。
Anonのいない中庭は寂しく、ただの空間でしかありません。
改めて、この中庭は「Anonの中庭」だったんだな…って思います。

拙い写真ばかりですが、写真を通してAnonへの気持ちが伝わって
いたなら私もとても嬉しく思います。
写真だけで少しでも何かしらのキモチが伝わる…って不思議ですね。

そしてこんなサイトでも、いろいろ見てくれている人がいると思うと
簡単に閉鎖するわけにもいきませんね。もう少し考えてみますね。
りぼんさんのメッセージもとても励みになります。
ありがとうございました。
Commented at 2016-04-27 23:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withAnon at 2016-04-28 07:30
◆1234bowさん◆
Anonが旅立ってから半年以上経つというのに、職場から帰宅すると
Anonがいないことをいまだに不思議に感じます。
そして、Anonのことを思うといまだにしょんぼりしています。
いい歳して情けないですね。

私は、Anonが私のもとに来た時に誓いました。
彼女の前では、絶対に悲しい表情や不安な表情を見せないこと…
私からは彼女の姿は現実には見えませんが、彼女は旅先のどこかから
こっそり覗いているのでしょうかね?
そんな時に私がしょんぼりしていたのでは「あのときの誓いの言葉は
何だったんだよ!」ってツッコまれそうですね…(笑

Anonのことを考えるとやはり今でもツラくなりますが、それでも
悲しい表情は見せないことも彼女への愛情だと考えたいと思います。
1234bowさんの、一緒に暮らす多くのニャンコ達に対する愛情は
とても参考になり見習うものがあります。
励ましのメッセージ、本当にありがとうございました。

Commented at 2016-04-28 14:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-28 14:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withAnon at 2016-05-02 07:42
◆cogotoさん◆
コメントありがとうございます。
(お返事が遅くなりすみませんでした。)

文字の羅列が単語になり、単語の羅列が言葉になる…
シンプルであればあるほど、そのメッセージ性は強調されると思いますが
時と場合によっては誤解を招くこともあるようです。
私はタイミングを間違ったのかもしれません。
もしかしたら、記載した単語を間違っていたのかもしれません。
いずれにせよ、不快に思う人が一人でもいたというのは私の表現力が
足りないということに他なりません。

写真と単語のバランスが悪いなら、今後は写真だけにするとか…
味気なくなるかもしれませんが、味付けはご覧いただいた方に自由に
してもらう方がいいのかもしれませんね。
そもそも私は味音痴なので…(笑

> 以外の子を愛する日が来る事が決して裏切りではない…

いろいろと迷っていましたが、このメッセージは励みになります。
周りの人からも同様に言われ、気持ちの整理もつきました。
AnonはAnonのまま、私の心に深く刻まれていて薄れることなど決してありません。

メッセージ、ありがとうございました。

Commented by at 2016-05-03 02:27 x
先日は、ついかっとなり無礼とも取れるコメントごめんなさい。
アノンちゃんの喪も明けなく、新たなにゃんこちゃんを飼われたのかと勘違い…エトさんが傷つかれたのなら本当に申し訳ない。


これからも、更新待ってます。

心ないコメント、と思われ、不快な思いされたのであればお詫びします。わたしはずっと、あのんの、あなたの写真やセンスのファンなのだから、、、ら
Commented by withAnon at 2016-05-03 11:07
◆midori-bentoさん◆
お返事が遅くなりすみませんでした。
AnonはAnon、この子はこの子…
それぞれに純粋なかわいさがあります。
わかっていただけますよね、この気持ち!

いい歳してペットロスみたいな感じになって
くよくよしていましたが、これではいけませんね。
旅先のAnonから笑われてしまいますね。

シンプルなメッセージでも十分励みになります。
ありがとうございました。
Commented by withAnon at 2016-05-04 10:17
◆鍵コメ(s・・・at 2016-04-26 10:49)さん◆
ご無沙汰してます。
お返事が遅くなりすみませんでした。

野良猫を見ては「あ!」と思わず声を出し…
猫モチーフの看板等のサインを見ては「む!」と唸り…
ホ-ムセンターに買い物に出かければ、無意識にワンニャン
コーナーに足が向いていたり…
志村動物園で猫が特集されるときは必ず音量を上げて見たり…
日常では、猫はいたる所で現れるのでまさにNO CAT NO LIFEなのです。
ときめくタイミング…大切にします!!
メッセージありがとうご会いました。


Commented by withAnon at 2016-05-06 07:50
◆鍵コメ(s・・・at 2016-04-27 23:06)さん◆
お返事が遅くなりすみませんでした。
そうですよね!そういう考え方なのですよね!?
私はAnonが旅立ってしばらくはそのような考え方ができませんでした。
でも、少し落ち着くと、寿命は決して長くはなかったけど、Anonは実は
わりと幸せだったんじゃないか…と思うようになりました。
そう思った時、Anonが幸せなまま旅立っているのに、自分が落ち込んで
いては彼女に顔向けできないなぁ…と…。
そして彼女に与えたように、同じ愛情を分け与えることができたらなぁ…
幸せな動物をまた育てられたらなぁ…と思うようになりました。
大袈裟かもしれませんが、そうすることがAnonと暮らした意味があった…
という思いになりました。
彼女の残してくれた「幸せバトン」を繋いでいくことが、私のAnonに
対する恩返し…と思って次のステップに向かいます。
あたたかいメッセージありがとうございました。

Commented by withAnon at 2016-05-09 07:09
◆鍵コメ(W・・・at 2016-04-28 14:06)さん◆
お返事が遅くなりすみませんでした。
そうですね、たとえ親バカと言われようとも、これまでと同様
たくさんの愛情をつぎ込みたいと思います。
まぁ、親バカと言われるのは慣れてますが…(笑
Anonからも親バカと言われるかもしれませんね…(汗
Commented by withAnon at 2016-05-09 07:32
◆鍵コメ(W・・・at 2016-04-28 14:44)さん◆
お返事が遅くなりすみませんでした。
考え方や感じ方はいろいろあって然るべきなので、それに対し私がどうのこうの
言うことはできません。逆に、私の考え方は私自信のものなのでどうのこうの
言われるのもあまり好みません。
が、やはりいろいろ考えされられることがありました。
私は自分の写真を見てくれたごくわずかな方が少しでも何かを感じてくれたら
いいなぁ…と思ってブログを続けてきました。
通り過ぎのインテリア好きの猫アレルギーの方が、少しでも猫が好きになって
くれたらいいなぁ…と。
なので何かしらのカタチで続けていきたいと思ってはいますが、それがこの
サイトかどうかはもう少し考えてみます。
Anonはやきもちやきだったんでね…(笑
メッセージ、ありがとうございました。
Commented by 万次郎 at 2016-05-10 13:58 x
初めまして!
前のブログからときどーきのぞかせていただいてました。
もしかしたら一回ぐらいコメントしたかもしれません…笑!
こちらで見るインテリアが本当に素敵で、そこに何気なく一緒にいる猫。いうのがまた、すごく好きです。
久しぶりに見たら、その綺麗な猫さんが亡くなった事を知って、うっかり涙が…。
私も今年6歳になった、とても凶暴な猫を飼っています。
こんなに元気がありすぎる猫がいつか私を置いていく事を思うと、想像だけでも辛いです。
でも、いつかの日までを目いっぱい愛して濃密に過ごせれば幸せだと思います。

そして、etさんがまた次の猫を飼ってもまったく問題ないと思います。
あまり他人の言う事は気に病まず、また猫との日々を楽しめますように…。
Commented by withAnon at 2016-05-16 07:47
◆た さん◆
お返事が遅くなりすみませんでした。
たさんのコメントにより、何かと考えさせられるものがありました。
この写真を撮った3月下旬からいろいろあり検討を重ねた結果、現在は、
残念ながらたさんの期待に沿うような状況ではありません。
(たさんにしてみれば、喪が明けないのに…と快く思わないはずですが
ご容赦ください。)

喪が明ける…というのは時期を区切って気持ちを切り替えることでしょうか?
亡骸に敬意を払い続ける、あるいはトリビュートする最低限の期間でしょうか?
私が一般的な考え方のできない非常識な人間なのかもしれませんが、もしそう
だとしてもただそれだけのことです。私がそういう人間でしかないということです。
しかし、何年経とうがAnonへの気持ち、敬意、その愛情は一切変わりません。
また、一緒に過ごした8年間は決して薄れていくものでもありません。
たさんの気持ちを察せられないのは申し訳ありませんがご容赦ください。

> 心ないコメント、と思われ…

そんなことはありません。
Anonのファンであるからこそ、心あるからこそのコメントだと思っています。
ここはAnonの思い出のたくさん詰まったサイトだし、Anonもやきもちやきなので
今後、このサイトでは他の猫の写真はエントリーしないようにしたいと思います。
そういう写真は他の場所で続けていきたいと思います。
もしどこかで見かけることがあり、お許しいただけるようであれば、また
メッセージを残していってください。
この度はご意見いただきありがとうございました。
Commented at 2016-05-17 17:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withAnon at 2016-05-18 07:28
◆万次郎さん◆
はじめまし、てこんにちは(おそらく「万次郎」さんでは初めてかと思います…)。
そこに猫がいて、インテリアがあって…そしてそれらがミックスされて何気ない
暮らしがこの家にはありました。
決して派手ではありませんがそんな暮らしが何かの参考になればと思いブログを
続けているので、そんなふうに感じていただけるのはとても嬉しいです。

Anonは短い命でとてもかわいそうに思いましたが、皆さんからいただいた
メッセージで、彼女が少なくとも不幸ではなかったとわかったので、
私もだいぶ救われました。
命あるものはいつか必ず別れが訪れますよね。
わかっていても元気がある時にそんな想像をすることはできません。
だからといって「いつ旅立ってもいいように、1秒でも多く愛情を注いで…」
なんて考えるのもやや不自然ですよね。
普通に暮らしていく中で、いい距離感を持ってある時は愛でたり、ある時は
リスペクトしたりするのが理想ではないでしょうか?

またどこかで新しい家族やインテリア、あるいは散歩の写真を公開したい
と考えています。もし、見かけることがあればまた気軽に声をかけてください。
メッセージをいただきありがとうございました。

Commented by snufkins0019 at 2016-05-19 23:44
お久しぶりです。

人によって、色々な見方、考え方、感じ方があるものです。
独立と強調・・・、バランスがとても難しいですね。


小さい頃、実家で猫を何代か飼いました。そしてほぼ溺愛に近くそれ以来断然猫派です。動物を飼うと言う事がどんな喜びをもたらし、悲しみを招くのか身をもって経験しました。

だた・・・、あくまでも個人的な考えなのですが、この所のペットに対する思考・・・、ちょっと異常の様な気がします。愛くるしい仕草などは、疲れている時や落ち込んでいる時に大いに慰めや癒しになり、猫を飼って本当に良かったと思いました。また、死をむかえる時には当然ながら悲しくなる。
ただ、やっぱりペットであって〝家族〝ではない様な・・・、そんな気がするのですが。

適当な事を書き込みましたが、戯言だと思ってどうぞ流してくさい。

その気になったら、また日常のなんて事の無い一コマをUpして下さい。楽しみにしています。
Commented by f15eagle_coco at 2016-05-23 08:16
ε=(ノ_ _)ノ ズザーーーーーーーー!!!
の、乗り遅れてしまってることにさえ気づいてなかった!!
ごめんなさい、エトさん!
そしてコメントありがとう!!!
ああああああああ、なんてちいちゃい、かわいい
そしてやさしいいのち!

この新しい出会いと、
それをきっときっと目を細くして喜びながら見守っている
miss Aの たましいに、
同じ風が、やわらかく吹いていますように!
Commented at 2016-05-23 10:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withAnon at 2016-05-25 07:46
◆鍵コメ(w・・・ at 2016-05-17 17:52)さん◆
お返事が遅くなりすみませんでした。
ここはブログタイトルも、サイトURLも、私のHNも全て「withAnon」です。
たかが名前やURLかもしれませんが、それなりの思い入れがありました。
なのでAnonが旅立った今となっては、ここで続けるのはどうなのかなぁ…
と思っていたところです。
Anonはここにいなくても気持ちはずっと「with Anon」ですがね!
そして、鍵コメさんのおっしゃる通り、このサイトは私の引越と同時に
始めたブログです。生活スタイルが変わったのをきっかけに始めたものでした。
Anonとの別れがあり、また、ひとつの区切りがありましたのでここもひとつの
区切りをつけたいと思いました。
でも、彼女との思い出の詰まったこのサイトは閉鎖しないことにしましす。
このままここにそっと置いておきたいと思います。
新しいサイトはご案内できる時期がきましたらどこかで報告したいと思います。
メッセージありがとうございました。
Commented by withAnon at 2016-05-27 07:46
◆snufkins0019さん◆
それまで歩んできた暮らし、生活習慣、地域性…は人それぞれ違うので
いろいろな考え方があるのは当然のことですよね。

おぉ、snufkins0019さんも猫派で、しかも何代も一緒に暮らしたことが!
一緒に暮らしていると、別れは必ずあり、わかってはいてもやはり悲しく
情けないけど半年以上経った今でも胸が苦しくなることもあります。
今回の別れは本当につらかったです。
でも、こういう感情こそが私のような家族の少ない冷血でデジタルチックな
人間には必要になってくるんだと思っています。

「ペット」と「家族」
私は両方正しいと思っています(もちろん、いろいろな考え方があるのは
当然のことであり否定することはありません)。
二つの概念のカテゴリの軸線が違っているだけだと思っています。
三人称で見れば「ペット」、一人称で見れば「家族」になるのでは…。

私は最近の「ペットビジネス」というのが気になります。
昨夜のNHKで「引き取り屋」と言われるビジネスが横行しているみたいな
ことを取材していました。
ショップで売れ残ったペットを引き取って、転売したり、売れなかったのは
劣悪な環境で放置したり…病気に侵されて…。見ていて苦しくなりました。
「ペット」をビジネスとして捉えると、とても「=家族」ということは
できませんね。

いつかまた節操のない写真をアップしていきたいと思っていますが、
ここで続けていくのはつらいので別のところを考えています。
その際は是非遊びに来てください。
メッセージありがとうございました。
Commented by withAnon at 2016-05-30 07:45
◆f15eagle_cocoさん◆
お返事が遅くなりすみませんでした。
乗り遅れるも何も…まだ発車してませんからね…(笑
どうぞ、ゆっくりお越しください。

新しく、そして小さくかわいいこのいのちは、驚くほどに日々成長を
遂げています。昨日できなかったことが、あっさり翌日にはできるように
なっています。目をみはるばかりです。

猫種も違うし性格も違うので、それがいいのかどうかわかりませんが、
今はAnonと全く同じ育て方をしています。
Anonの時はこうしたよなぁ…とか、Anonよりは○○だなぁ…とか…
毎日、Anonが見守ってくれているように思っています。
そのせいかどうかわかりませんが、一昨日の明け方、Anonが久しぶりに
夢の中に出てきました。
寝室で寝ている私の胸の上で丸くなって寝ている夢でした。
重いので「降りてよ」と言っても降りませんでした。
仕方ないので重いのをがまんしてずっと撫でてあげながら寝た…
という夢でした。
朝起きて、夢とわかった時は寂しさと嬉しさで複雑な気持ちでした。
いずれにしろ彼女は私の中でしっかり生き続けています。

メッセージありがとうございました。
Commented at 2016-05-30 14:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withAnon at 2016-05-31 07:59
◆鍵コメ(f・・・ at 2016-05-23 10:47)さん◆
お返事が遅くなりすみませんでした。
現在、新しいサイトを制作中ですが、ここ(excite)みたいなブログを
提供するようなところではありません。
なので、検索にはほぼ引っかからないかと思います。
なので、完成したらちゃんと報告します。
というか、写真を撮りまくってますので、写真データが山のように
溜まっています。
早く完成させねば…と思っています。
新しいサイトができた際は是非遊びに来てください。
Commented at 2016-06-05 23:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withAnon at 2016-06-06 22:44
◆鍵コメ(f・・・ at 2016-05-30 14:36)さん◆
お返事が遅くなりすみませんでした。

へ、へ、平安時代まで遡りますか!?
なるほど、そういうふうに解釈できるわけですね。
姿は見えないけれど、いつも一緒にいてくれている…
そう思うと、本当に、本当に嬉しくなります。
もしかしたら、自分だけがAnonのことを一方的に想っていた…
と思っていたので、鍵コメさんのコメントを読んでこちらも
また涙してしまいました。

声を出さない会話、言葉のない会話…
心が通じ合っているからこそできる会話…
これって本当に素敵な「会話」ですね。
今回、彼女が登場したのは夜中に寝ている私の胸の上で、
私の睡眠の邪魔をし寝苦しくしましたが、それでも会話できた
ので本当によかったと思っています。
次回は陽の当たる中庭で、そよそよ流れる涼しい風を感じながら
一緒に遊ぶ夢でも見たいものです。
いいお話を聞かせていただきありがとうございました。

P.S.
もちろん、おチビちゃんの名前は決めてますよ。
ちゃんと保険にも入りましたので家族になる前日までに決めました!
Commented by withAnon at 2016-06-06 22:52
◆鍵コメ(s・・・ at 2016-06-05 23:01)さん◆
大変お待たせしております。
このサイトに一区切りつけるためにAnonのトリビュートアルバム
(といってもシンプルなミニミニ写真集)を作成しています。
それが完成したら次のステップに進みたいと思いますので
あともう少しお待ちください。

※決してもったいぶってるわけではありません。
ほぼ完成しているのですが…
決まらないのがあと一枚だけあるのです。。。

Commented by Room230 at 2016-06-12 22:45
こんにちは、etさん

Anonなき、 withAnon
キチなきKICHI KITCHEN、やはりそんなものですよね。
新しい家族を迎えられてAnonちゃんは、ホッとしたかもしれ無いです。
いや、もしかしたら、彼女の手下を送り出したかも?(笑)
物心ついた頃から、ずっと猫と一緒に暮らしていると、時々、そんな錯覚にも捉われたりします。
ペットブームとはいえ殺処分される犬猫はいまだ数多く…現実は手を差し伸ばせば、救えるはずの命が、この世には沢山。
よしっ、と腰をあげてくれたetさんに感謝です。
「NO CAT NO LIFE!
かわいこちゃん、ようこそ!」
翠ちゃんのコメント、ナイスですね♪
Commented by withAnon at 2016-06-13 07:46
◆Room230さん◆
私にとってAnonのいないwithAnonはありえません。
たかがブログといえども、ここを去るのはなぜかつらいものがあります。
まだ、時々、ここで続けようか考えるときもありますが、やはり一区切り
つけた方が自分のためにもいいのかもしれません。
とはいっても、Anonを撮ってここに載せようと思っていた写真は
まだまだたくさんあるので、時々ここに掲載するかもしれません。
(不定期な掲載になると思いますが…)

私の場合は、猫と暮らす生活がRoom230さんに比べればずっとずっと
短いですが、そんな私でさえ、猫のいない生活が味気ないものだと
すぐに気づかされました。
今も毎日のようにAnonを思いながら新しい家族と一緒に「特訓」しています。
「特訓」とはもちろんご飯の前の我が家の習慣…
「お座り、お手、おかわり、もう一度お手、もう一度おかわり!」です…(笑
あんな落ちつきのなかったAnonもちゃんとマスターしたので、今度もきっと
大丈夫だと思います。
もう少ししたら新しい家族(新しいサイト)を紹介できるともいますので、
その時はまた遊びに来てください。
メッセージありがとうございました。
Commented by Room230 at 2016-06-13 15:39
>もう少ししたら新しい家族を紹介できると思います

はい!!
ニャンコ先生の思い出画像も、新しい家族の姿も
楽しみにお待ちしています。
Commented by withAnon at 2016-06-14 07:23
◆Room230さん◆
楽しみに待たれると、がっかりさせる可能性もあるので
ほどほどに楽しみにしていただけると幸いです…。
「どうせ写真好きなショボいオジサンの節操ないサイトでしょ…
期待してませんので~!」
くらいに思っていただけると気が楽になります…(笑
Commented at 2016-06-15 22:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withAnon at 2016-06-16 07:41
◆鍵コメ(s・・・ at 2016-06-15 22:02)さん◆
セレクトしていただきありがとうございます。
今、私も振り返って見返してみましたが、いずれもそれを撮った時の
ことをしっかり覚えています。
Anonの写真はもちろん、風景の写真なんかはその時の空気感まで
思い出すことができます。これが写真のいいところですよね。

意外だったのは、田舎風景をフィーチャーしたような写真を気に入って
いただいたようで…(確認間違いならご容赦ください…)
とはいっても、田舎写真しかないのでセレクトしようがないですね…(汗

>テレビのところで体をグーンと伸ばしている…

よく覚えていますね~!
たしか、後ろ足で背伸びをしながら…
http://withanon.exblog.jp/21809125/
これでしょうか?
よくこのテレビの上に乗って、ボリュームを大音量にしたり、
電源スイッチを切ったりして私に怒られていました。
懐かしいですね。。。

いろいろ見ていただき、またいろいろ思い出させてくれて
ありがとうございました。
Commented at 2016-06-17 23:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withAnon at 2016-06-20 07:50
◆鍵コメ(f・・・at 2016-06-17 23:38)さん◆
こちらこそご無沙汰しております。
Anonが旅立ってからしばらくは呆然としてましたが、また、仕事や
プライベートも何かと忙しくなりこちらのサイトの更新は怠けていました。

いろいろな考え方があるのは、それはそれでいいことだと思っています。
いろいろな意見をいただくことも私自身、ハッと思うこともありますので
いい勉強(気づき)になると思っています。
ブログを続けてきてよかったと思うことの一つに、肯定的な考え方も
否定的な考え方もあるということを知ったことです。
いろいろな考え方を知るということは大事なことですね。

Anonが亡くなって半年過ぎたころから、新しい家族を迎えました。
すくすく育ち、もうすっかり我が家にも慣れてきました。
中庭にも1,2回出してあげましたが、Anonのように優雅に中庭を
満喫するにはまだまだ時間がかかりそうです…。
メッセージありがとうございました。
Commented by Aqua_blueY at 2016-06-30 15:50
With Anonさん、こんばんは~!
新しい猫ちゃん可愛い~~!
家には犬も猫もいるのですがエリサは断然ネコ派。
アノンの事も可愛いといつも一緒に写真を見ていました。
この子も上から見ただけでも可愛い~。
これからも新しい猫ちゃんの写真楽しみにしてます。
エリサきっと羨ましがるなあ~ふふふ。
Commented by withAnon at 2016-07-01 07:48
◆Aqua_blueYさん◆
新しい家族はとても元気ですくすく育っています。
元気すぎて困ってしまうほどです…(笑
そして、すくすく育ちすぎてあっという間に大きくなってしまいました。
小さい時期というのはは本当に短いですね。。。
でも、今回は粗いながらも動画もいろいろ撮ってみました。
自分で言うのもなんですが…カワイさ爆発しています(←既に親バカ)

猫種、性格、サイズ、被毛…Anonとは全然違うものの、当然ですが
Anonの時と同じように愛情を注いでいます。
また、Anonがいた時と同じような暮らしができればいいなぁ…と
思ってます。

あぁ、エリサちゃんは猫派でしたか!?
そういえばAnonのこともエリサちゃんが小さな頃から見て
いただいてましたね!
新しいこの子もAnon同様愛でてくださいませ!!
既に写真もたくさん撮ってますのでアップしたらお知らせしますね。
メッセージありがとうございました。
  

<< #0785 Long good bye ,... >>

Home | About | Archive | Category | Mail    

Copyright © 2012 - 2014 withAnon All Rights Reserved.